[解体新書]Tasting Tab;e Chefs' Recipes: Summer Cookbook 2012

[解体新書]Tasting Tab;e Chefs’ Recipes: Summer Cookbook 2012

Pocket

前回に引き続き、もう1冊レシピ本。

cover225x225Tasting Table Chefs’ Recipes: Summer Cookbook 2012 (Enhanced Edition)

おなじみtasting tableからの書籍。
タイトルの通り夏っぽいレシピだけまとめてある。
tasting tableオリジナルのレシピの他に、有名店のレシピなども収録されている。

iTunes Authorで作られているようで、iPhoneでは読めない。
iPad と MacOSXのiBookのみ。

開けるとすぐに本家サイトのindexページへのリンクが埋め込まれたページが。
Tasting Table Chefs' Recipes: Summer Cookbook 2012
タップするとSafariが立ち上がる。

目次はすっきり質素。
Tasting Table Chefs' Recipes: Summer Cookbook 2012

基本的にはWebから起こてあるが、同じレシピでも写真や内容がWebと異なる場合がある
たとえば
Tasting Table Chefs' Recipes: Summer Cookbook 2012

Cherry-Cola Pops Recipe | Tasting Table

なのだが、写真が異なっている。

右ページの”Make Ahead”や”Make the Menu”がカテゴリに相当するもの。
タップするとリストのページが表示される。
Tasting Table Chefs' Recipes: Summer Cookbook 2012
カテゴリ名のところが選択された状態になっているのが芸が細かい。

ページをめくらずにリンクで別ページに飛ぶと、左下にリンク前のページに”戻るボタン”が。
Tasting Table Chefs' Recipes: Summer Cookbook 2012

レシピによっては末尾に工程紹介ビデオがついている。
Tasting Table Chefs' Recipes: Summer Cookbook 2012
このビデオがWebサイトのレシピページに載っているわけではなく、書籍のみなのかどうかは分からない。

または、マニュアルでのスライドショー。
Tasting Table Chefs' Recipes: Summer Cookbook 2012

ページ1から順番に見ていくこともできるが、基本的にはあちらこちらと行き来する使い方になるだろう。Webサイトらしい使い勝手。
ただし、これが強烈に分かりづらい。
リンクする度にどこに飛んで行ってしまったのか、認識できないのだ。
カテゴリ別のリストが書籍の末尾についているのが大きな原因であるように思う。
これが最初にあり(機能的には全く問題ないはず)、このページの位置付けを最初に認識できるだけでだいぶわかりやすくなると思うのだが。

これなら元のWebサイトの方がよっぽど使いやすいぞ、と。
オフラインで(ストレスなく)動画が見られるのがメリットか。

Comments

comments